オンライン恐怖症克服には「タイタンフォール」

Infinity Wardの共同創設者であった ヴィンス・ザンペラとジェイソン・ウエストが2010年に創設したRespawn Entertainmentのデビュー作。全世界の注目が集まる中、彼らは「タイタンフォール」でさらなる歴史を作り、 ゲームデザインへの新たな。例の新作FPS、「タイタンフォール」。実写タイタンフォールめっちゃかっこいい。パイロット強い。タイタンフォールXboxOne版の実績2つほどアンロック。だらだら喋りながらオペトロを1年か2年ぶりにやってたんだけど、これ上手くやってればタイタンフォールになれたんだよな。タイタンフォールもよく完全オン専用でパッケージ売ったと思ってる人。FPSに馴染みが深いプラットフォームだからこそ感がある。

FPSで初めてオンラインに出たときにボコボコにされてオンライン恐怖症になった自分も今はタイタンフォールをプレイしている。続ければ必ず戦えるようになる。TitanFall SR持ってる時の外国人ロビーでの負け方。自分使う→味方みんな使う→急激に芋りだす→芋堀されまくってタイタン出されまくる。titan fallならぬ、sinamon fall…どうやってシナモンに乗ってるんだろうとイメージしてしまった。titanfallとFIFA半額じゃないか。BFも半額じゃないか。BF4はすぐ飽きた。Titanfall結構熱中できたほうだけどプレステカンストしたらモチベが下がりまくりんぐ。個人的には殺害地帯影堕ちとかTitanfall辺りの未来系は大好き。そういう面じゃAWには少しだけ期待。サーチ大人しいとか言っちゃダメだった。Titanfall やりたいしか言っちゃダメだった最近やたら楽しいそろそろ勉強するか。