TitanFallにおすすめのゲーミングPC

要求スペックは結構高め!

Titanfallは久しぶりにグッと来たFPSです。もともと私はスポーツ系FPSが好きで、QuakeシリーズやWarsow、Halo、Anotherdayなどをプレイしていました。でも最近はCoDシリーズやBF4などどれも似たようなFPSばかりでやる気が減少していました。そんな時に未来的な世界観のTitanfallが発表されて、とても楽しみなりました。そしていざベータ版からプレイしてみると素晴らしい出来でした。タイタンの存在がちょっと微妙だったり、AIが弱すぎるなどの欠点はあるものの、全体的には非常によく出来ています。

ただ、1つ気になるのが重さです。古いゲーミングPCだとかなりもっさりに感じます。そういえばTitanfallの必要動作環境はどれくらいだったな?と思い、スペックを確認してみました。

OS:Windows7、8、8.1 64bit
CPU:Core 2 Duo/2.4GHz以上
メモリ:4GB以上
グラフィックボード:GeForce 8800 GT以上
グラフィックメモリ:512MB以上

これだけ見ると必要動作環境は低く思えます。しかし必要動作環境は「最低限のスペック」という意味ですから、「快適にプレイできる」ことを意味しているわけではありません。残念ながら推奨スペックは発表されていないので、私が実際にTitanfallをプレイしてみた実感からタイタンフォール推奨PCをご紹介します。

と、その前にOSに注目しましょう。WindowsXPが入っていません。つまりXPは対象外です。あなたが未だにWindowsXPを使っているなら、最新ゲーミングPCに買い換えてください。もちろん高性能なWindows7 64bit搭載デスクトップがおすすめです。

私がおすすめするTifanfall推奨PCのスペックは以下のとおりです。

OS:Windows7 64bit
CPU:インテル Core i7-4790
メモリ:16GB
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX770 2GB

>> GTX770搭載のガレリア XF-Aの詳細はこちら

このスペックならTitanfallを高画質設定にしてもヌルヌルです。マルチプレイでもフレームレートが落ちることはありません。FPSはフレームレートが安定しないと勝てないゲームですから、これくらいのスペックが求められます。必要動作環境では勝てないのです。推奨スペック以上の推奨PCを持ってこそ活躍できるわけです。Titanfallをすでにプレイしている人、これからプレイしている人も、いい機会ですから高性能なゲーミングPCに買い換えてみることをおすすめします。